コラム

コラム

2021/5/8

【LoL】Paz選手が予想する2021 MSI予想

本記事は、League of Legendsのプロゲーマーである「Paz」選手が予想する 2021年MSIのグループステージについて記載する。 ※今回は、YouTubeチャンネルを開設したPaz選手に許可をいただき掲載しております。是非チャンネル登録お願いいたします。   Pazさん(以下P) どうも、SGのPazです 森尾さん(以下M) どうも、SGでメンタルコーチをしている森尾と申します。 P さっきまでMSIについて雑談をしていて、こういうのYoutubeにしたら面白いんじゃない?みたいな ...

つよばは

コラム 攻略・ガイド

2021/4/7

【グラブル】2021年4月 プロトバハムートHL(つよばは)実地調査

プロトバハムートHL、通称つよばはと言えば年末のアップデート以降人気の”ヒヒ掘り”コンテンツだ。青箱からのヒヒイロ出現率が高く、貢献度を稼ぐことができるのならアーカーシャやジ・オーダーグランデHLより期待出来るとされている。また同時期にアナザーサンダルフォンが実装されたのも相まって、フルオートでヒヒイロカネが掘れるということで話題になっている。 そんなつよばはであるが、7周年アップデートが終了した今、どのような属性、編成が使用されているのか実際に参戦して確認してみたので、本記事ではその報告と考察を行う。 ...

elyon

コラム

2020/9/23

ゲームタイトル変更で収益、利用者数が増加 タイトル変更の理由とは

虎は死して皮を留め、人は死して名を残すという言葉があるように名前というものはそのもののアイデンティテイを決定する重要な要素だ。特に最近ではゲームIP (Intellectual Property、知的財産権)が注目を集めており、単純な名前を超えてブランドとしての価値を持ち始めている。 ゲームの名前を変えて、やや低迷した雰囲気を一新し、新規プレイヤーを獲得できる可能性もあるが、これまでのゲームが積み重ねてきた実績を損なったり、既存のプレイヤーが離れる可能性もある。そのため、一度決められたゲームの名前を変える ...

2020-lck-regional-qualifiers

コラム

2020/9/14

【LoL】T1(元SKT)がWorlds出場を逃す【WCS2020】

Fakerが今年のWorldsに出場しない。 Fakerという選手について、紹介が必要だろうか。念のため軽く紹介をしておこう。 League of Legendsというゲームにおいて最も偉大なプレイヤーであり続けてきたことに疑いようもない、歴史と実力のある選手だった。 2013年、2014年、2016年と3度の世界大会の優勝を遂げ、2017年には決勝で敗れたものの、2位に。2019年でもベスト4に残る成績を残した選手だ。 (こんな汚らしい画面のときから、Fakerは強かった。) そんな選手が、Worlds ...

コラム

2020/8/20

スマホゲー市場は放置ゲーが席巻、放置少女・AFKアリーナは何故流行るのか

AFKアリーナもついに上陸し、スマホゲーム市場は放置ゲーが席巻している。今回はそんな放置ゲーの魅力、流行っている理由について考察する。 「現代人は時間が無い」もう長年言われ続けていることで、ゲームを語る上で切っては切れない問題だ。忙しいからこそスキマ時間で遊べるスマホゲームが流行し、じっくり腰を据えてプレイするコンシューマーゲームやPCゲームは押されている、という風潮だ。 しかし2020年の実態を見てみるとどうだろうか?人々はグランブルーファンタジーに拘束され、ニンテンドーSwitchは隆盛を極めている。 ...

bordgamearena

コラム

2020/7/4

【BGA】ボードゲームアリーナのプレミアム会員になるべき100の理由

皆さんはボードゲームアリーナをご存知だろうか?基本無料で新旧様々なボードゲームがオンラインセッションできるウェブサイトだ。プレミアム会員にならなければプレイ出来ないものもあるが、用意されているゲームは非常に多い。ボードゲームに精通したプレイヤーからすると「あれがない!これもない!」とはなってしまうかもしれないが、日頃PCゲームばかりプレイしている筆者からすると新鮮なゲームばかりで非常に楽しめた。 さて、そんなボードゲームアリーナだが慈善事業ではない。先程も書いたがプレミアム会員にならなければ全てのゲームに ...

コラム

2020/7/3

【LoL】"これ"ができたら勝率100%!?【魔境脱出への近道】

リグレジェ、やってますか? こんにちは。今回の記事は"League of Legends"、略して"LoL"についての記事です。 この記事を読むのは、おそらくLoLの必勝法を求めてやってきたオタクに違いありません。なのでゲームの紹介は必要ないと思われますが、一応やっていない人を追い出すために軽く紹介しておきましょう。 このゲームは10人のオタクを集め、5人の2チームに分けて争わせる非人道的なゲームです。5人で協力する都合上、オタクたちは互いに暴言を吐き、戦い、そして傷ついていく……。1試合に30分ほどの時 ...

picksoftheweek

コラム

2020/3/6

Riotは即刻リーシンをリワークするべきである。

過激なタイトルに惹かれたサモナーの皆様こんにちは。 コロナウイルスの影響でプロシーンのスケジュールが大きく変動しており、各国選手は苦労していることだろう。さて、LoLにおいて大きく変動すると言えば”メタ”もそうである。Riotのさじ加減で大きくメタは代わり、プロプレイヤーはその時々で様々なチャンピオンを仕上げておく必要がある。 しかしいくらエアプと揶揄されるRiotでも何も考えずバランス調整を行っているわけではない。 参考:/DEV:チャンピオンバランスの基本的な枠組み このようにプレイヤーに向けてバラン ...

k0u-rip

コラム

2020/1/5

【LoL】プロゲーマー「k0u」うつ病で亡くなる esports最前線で戦う苦悩

“ k0u ”は、LoLのプロプレイヤーであり、シーズン3から活躍するジャングラーだった。悲しいことに、2019年12月1日、22歳という年齢で2回目の自殺を行い、亡くなった。続いて、12月29日には、レミリア氏もこの世を去った。かつて競技シーンを盛り上げたプレイヤーがひっそりと消えていくのは残念でならない。今回は彼の様々なチームでの経歴を紹介する。 関連記事:【LoL】プロゲーマーの「レミリア」24歳で死去 彼女の人物紹介 自殺と葛藤 k0uの経歴 自殺と葛藤 ”k0u"の自殺の背後にある理由は、精神疾 ...

lol-remilia

コラム

2020/1/3

【LoL】プロゲーマーの「レミリア」24歳で死去 彼女の人物紹介

LCSに出場した最初の女性プロゲーマーとして活躍していたRemilia氏が12月29日深夜に亡くなったというツイートが流れた。才能あるサポートプレイヤーであったレミリアの喪失は非常に悲しい。本記事では、彼女がどのような人物だったのか紹介する。 関連記事:【LoL】ノルウェーのプロ「k0u」12月1日にうつ病で亡くなる   経歴 Renegadesと性別適合手術 It is with great sadness that I inform you that my best friend Maria ...

NURO光 ネトゲ 解説

コラム

2019/10/3

ネトゲオタクがNURO光を契約したので開通までの流れを紹介

つい最近、NURO光を契約し、回線工事を終えて無事にインターネット開通した。引越し先でインターネットを契約する際に、ゴミのような回線しか入っておらず、その時点で用意できる環境でオンラインゲームをする気にならなかったからだ。今回は、申し込みからインターネット開通までを振り返りながら紹介する。 NURO光に切り替えた際の比較 実際に、標準でアパートに入っている回線から切り替えたところ7倍近いスコアを出した。 ゲームにハマっているひとなら良い回線を使いたいと思うのは当たり前のことだろう。ビッグタイトルの発売日や ...

DivinityOS2-翻訳問題

コラム

2020/7/3

ディヴィニティ:OS2 日本語版、有志翻訳流用疑惑の顛末

スパイク・チュンソフトが,PlayStation 4向けRPG「ディヴィニティ:オリジナル・シン 2 ディフィニティブエディション」にて有志翻訳プロジェクトの翻訳テキストを流用している疑惑が浮上していた。有志のPCゲーマーが総計4,000時間以上の労力を使って翻訳した原稿を無断使用しフルプライスで売っていたとすれば、ゲーマー達の反感を買うのも納得である。結論から言えば、今回の事は無断盗用ではなかったが事の顛末を記載する。 ディヴィニティ OS2 有志翻訳の日本語テキスト流用疑惑 上記の噂が、ゲーマー界隈で ...

dota2blog_autochess

コラム

2020/7/3

Valveが語るDOTA AUTO CHESSとスタンドアロン版の開発について

2019年5月21日、Valve社のDota Teamは一つの記事をブログに公開した。そう、今話題のDota2のMOD「オートチェス」についてのものだ。本記事では、公開された記事と背景、スマホ版について触れてみたいと思う。 1.valveからauto chessへのアプローチ 今最も人気があるといっても過言ではない「オートチェス」だが、スタンドアロンのゲームではない。Valveが開発するDota2というMOBAのワークショップで公開されているMODである。(オートチェスワークショップページ) 4月の人気絶 ...

Apex軽量化

コラム 攻略・ガイド

2020/7/4

Apex Legends超軽量化!ゲーム内設定だけで済ませないFPS上昇を目指す。

Apex Legendsをお楽しみのゲーマーの皆さんの中にはフレームレートが低くて困っている人は居ないだろうか?ゲーム内設定をすべて低にしてもなお重いという人も居るだろう。少なくとも私がそうだ。 しかし、ゲーム内設定だけではなく、起動オプションやグラフィックボードの設定を変えることで更にゲームを軽くすることができる。今回の記事では私が参考にした海外の動画などからApex軽量化の要点をかいつまんで紹介していく。 [box06 title="目次"] 起動オプションとvideoconfig.txtの設定 NV ...

hots

コラム

2020/7/3

【HotS】Heroes of the Storm開発縮小を受けて、HotSの抱える問題点と面白さについて

Heroes of the Stormをプレイしたことのある日本人ゲーマーは数少ないんじゃないかと思う。少なくともリーグ・オブ・レジェンズと比べて。日本人だと熱心なWoWプレイヤーは少ないかもしれないが、Diablo3、またオーバーウォッチやハースストーンをプレイしたことならあるという人は多く居ると思う。とりあえず、私の観測範囲内のインターネットにおいてはそのような人口分布となっている。 さて、HotSの開発規模縮小のニュースが激震を走らせたのは12月も中頃のことだ。Diabloモバイルに関して一荒れして ...

狩猟笛

コラム 攻略・ガイド

2020/7/3

モンハンにおいて最も人気のない武器 狩猟笛

モンスターハンターXXが発売されて1年と8ヶ月近くになる。私は未だにこのゲームで狩猟笛を振り回し続けている。 みなさんはモンスターハンター:ワールドをまだプレイしているだろうか。もう売ってしまっただろうか。 「受付嬢ブサイクだったなあ」だとか「古代樹の森は迷路だったなあ」ともう思い出になってしまっているだろうか。 早い人ならMHWの発売から3ヶ月ほどでプレイしなくなって、モンスターハンターというコンテンツからもう半年以上離れているのではないだろうか。 そんな今だからこそ、私は狩猟笛という使用率1%未満の武 ...

コラム

2020/7/3

『Heroes、Champions』正しく呼称を呼んでいるかのユーザー調査

この記事はゲームの優位性を主張する内容ではないことを予め述べておく。 Heroes,Championsの並び順も公平を期すためにサイコロを振って決めた。 (Heroes :5 Champions:2) Heroes、Championsあなたは正しく呼んでいますか? 私の界隈には、複数のMOBAをプレイしているユーザーは多く、彼らはプレイするゲームのキャラクターの呼称を正しく呼ぼうとする傾向にある。 私は彼らの呼称に対する厳密さを異常だと思っていたが、どうやらこのような傾向は身近な界隈だけでなく世界的に存在 ...

コラム

2020/7/3

真のゲーミングデバイスとは何なのか

最近では、通称ゲーミングデバイスの普及が進み、珍しくない身近なものになってきている。     ネトゲ黎明期では、ゲーミングデバイスという名称は使われていなかった。実際に、PCを購入した際についてくるキーボードやマウスを使っているユーザーが多かった。   それから2004年ごろになり「○○というマウスがゲームで使いやすい」というレビューが出現し、”ゲームで使いやすいデバイス”という立ち位置で、少し値段の張るマウスを購入する人が増えてきた。   2000年代前半に発売さ ...

© 2021 Eijuchi Powered by AFFINGER5