攻略・ガイド

【グラブル】数日後に来るゼノウォフ/ゼノコキュに備えて初心者がやっておくべきこと【2019年5月7日現在】

シャフレワル2

グラブルはやるべきことが尽きない。あれもやったほうがいい、これもやったほうがいいと次から次へ言われるし、初心者のうちは覚えなきゃいけないことも多い。そんな初心者の混乱を少しでも整理しつつ、来たる”ゼノ”を快適に回るために今やるべきことや、ゼノの進め方を記しておく。

・まずは今のイベントから

星と獣のレゾナンス

グラブルはイベントを周回するゲームと言っても過言ではない。イベントごとに限定のアイテムがあって、それを取り逃すと再開催されるまで何ヶ月かあるいは一年とか待たなければいけない。もちろんイベントで手に入る全アイテムを交換出来るならそれで良いが、初心者には戦力的に難しい話だ。取っておくべき最低限のアイテムを決められれば良いのだが、初心者には各イベントアイテムの”取り逃すとやばい度”がよくわからないという問題があるだろう。というわけであと数日しかない今のイベントについてまず触れておく。

イベントの報酬システムは4種類あり、それぞれ稼ぐ方法と報酬が違う。以下に簡潔に示す。

戦貨ガチャ 自発やワンパンで稼げる ボックス3まで美味しい。
討伐章 ワンパンで稼げる 300枚で指輪が美味しい
累計貢献度 火力がないと稼げない ダマスカス骸晶など重要なアイテム多数
星土の結晶交換 ワンパンで稼げる 美味しいアイテム多数

初心者には累計貢献度を稼ぐのは難しいので、ワンパンと自発で累計貢献度以外の報酬を狙う形になる。

・取り逃すとやばいアイテムはない

結論から言うと、性能的に絶対に取っておきたいアイテムはない。なのでこのイベントを完全スルーしても大きな問題にはならない。一般的なプレイヤー基準なら累計貢献度300万のダマスカス骸晶取得が最低ラインとなるが、初心者がそこまで貢献度を稼ぐのは難しいだろう。もしいけそうなら頑張ってほしい。

・星土の結晶交換で欲しいものを交換する

星土の結晶交換

今回のイベントで美味しい報酬の殆どは星土の結晶交換に固まっている。ゾーイのスキン、ガチャチケ、アーカルムポイントだ。ゾーイのスキンはここでしか手に入らない貴重なものなので、今後ゾーイを手に入れたときのために交換しておくべきだ。もちろんただのスキンなので、初心者が頑張って手に入れるべきかどうかはその人の価値観によるところが大きい。ガチャチケはただのガチャチケなので取り逃しても問題ないが、3000円分となる10連ガチャチケをスルーできる人は少ないのではないだろうか。アーカルムポイントはかなり貴重品なので、余裕があるなら在庫5個全部交換しきってしまいたいところ。

アーカルムポイントは今後も手に入れる機会はあるので、日課を疎かにするくらいなら後回しでも良いと思う。次のイベントのゼノに備えて日課をきちんとこなした上で、イベントワンパンを沢山して星土の結晶採掘に回ろう。

・討伐章で古戦場の遺刀をもらっておく

古戦場の遺刀

「古戦場の遺刀」は今回のイベント限定の武器で、スキル「EX攻刃」付きで奥義効果も使いやすいそれなりの武器だ。ゼノコキュでもっと強いEX攻刃の武器が手に入るので無理に手に入れる必要はないのだが、刀ジョブの水メイン武器として使える性能なので1本は確保しておきたい。本音を言えば4本取得して3凸を作りたいところだが、それには累計貢献度かドロップが必要になるため難しい。討伐章で1本取っておくだけでもつなぎのメイン武器としては使えるだろう。

・ゼノの重要度について

ゼノウォフ

ゼノ○○で手に入る武器はスキル「EX攻刃」の”特大”がついてくる、他にの代えの効かない最強の武器である。他に特大がついている武器は無いので絶対に取っておかないといけない。しかも開催期間が数ヶ月~1年開くので、取り逃すとそれはもう大変なことになる。

・ゼノまでに何をするのか

ゼノ武器を確実にモノにするためには、ゼノを快適に回れるようにしておき、少ない時間で周回を済ませられるようにしておく必要がある。あと数日しかないが、ゼノまでにしておくべきことをまとめていく。

・まずは風の強化から

今回はゼノウォフマナフ(土属性)/ゼノコキュートス(水属性)の同時開催なので、属性的に有利な土→水の順でイベントを済ませるのが効率的だ。どちらも弱点属性以外に耐性があるので、まずは風を強化してゼノウォフを回れるようにしたい。ゼノウォフを回れば土編成が強化されて、ゼノコキュを楽に回れるというわけだ。日課となるHARDやマグナの自発に加えて、マルチワンパンをするならティアマト・マグナを重点的に。

・サイドストーリーで風のEX攻刃を手に入れる

白銀の弓

編成の強化に欠かせないのが「EX攻刃」。というわけで、まずはシャドーバースのサイドストーリーをクリアして風のEX攻刃付き武器を手に入れよう。手に入れたらスキルレベルも上げておきたい。風のゼノは3月に開催されたところなので、しばらくはこの弓に頼ることになるだろう。他のサイドストーリー(氷炎牆に鬩ぐ、など)でも風のEX攻刃が手に入るので、追加でそちらを取得するのも効果的。

・天司武器を作る

天司武器

天司武器は編成に組み込むだけでダメージが10%があがるとても強い武器なので、作るべきである。ショップ→特殊武器強化→セラフィックウェポンの作成・強化から作成可能。とりあえず風と土を制作だけして、上限解放をしていくのは後回しで問題ない。ただ、土の方は古戦場までに上限解放を進めておきたいところだ。

・キャラの上限解放を済ませる

今更だが、キャラの上限解放は済んでいるだろうか?無料10連期間も終わったことなので、各属性のパーティ編成も固まってきたはず。風と土のメイン3人だけでも最後まで上限解放させておきたい。上限解放させたら「フェイトエピソード」をプレイするのも忘れずに。これによってキャラのスキルが開放されるので、大きく性能が上がる。

上限解放するのにマグナアニマが足りないかもしれないが、ショップから武勲の輝き/蒼光の輝石でマグナアニマを交換することも出来るので、足りなければそちらを検討。覇者の証は「プロトバハムート」をワンパンしていれば集まるので、それに参加出来るようにランクを50まで上げておきたい。

・ジョブ「ホークアイ」を取得する

ゼノを周回するにあたって用意しておきたいのが主人公のアビリティ「トレジャーハントⅢ」。ドロップ率を上げるスキルなので、これをボスに掛けることで武器の直ドロの確率を上げることが出来る。トレジャーハントⅢを使うためにはホークアイを取得する必要があるため、今のうちに取っておこう。実際に使うときは他のジョブのEXアビリティにセットすればそれで良い。

・ゼノの進め方

いよいよ本命のゼノが始まったとして、どの難易度に挑めばよいのか?ワンパンは?どの報酬をもらえば良い?となると思うので、整理しておく。

ゼノウォフ/ゼノコキュ共に属性が違うだけでやることは同じ。EXTREMEやマルチを周回して素材を集め、武器を交換する。以下に武器交換に必要な素材や、手に入るクエストを記す。

アイテム名 用途 ドロップ先
裁輝晶 交換素材 どの難易度でも
ウォフマナフのマグナアニマ 交換素材 どの難易度でも
ゼノ・ウォフマナフの真なるアニマ 交換素材 マルチのみ
聖性の経典 交換素材 マルチ(低確率)/HELL
裁考の水晶 マルチ自発素材 EXTREME/HELL
ゼノ武器(直ドロ) HELL/EXTREME/マルチ自発&順位箱

ゼノコキュについてはアイテム名が違うだけなので割愛する。ドロップ先を見てもらうと、各難易度とマルチをバランスよく周回する必要があるのが分かるはずだ。HELLはEXTREMEクリア時にたまに出現するシステムのため、HELLのみを周回することは出来ない。難易度MANIACも存在するが、1日2回までしか挑戦できない上に高難易度のため、周回の中心はEXTREMEとなる。

周回の手順は以下の通りになる。

  1. 雫サポートでドロップ率アップを発動する。
  2. EXTREMEを周回してHELLを出す
  3. HELL内に難易度が3段階あるので、倒しやすいレベルを倒す。
  4. 2と3を繰り返す。
  5. EXTREMEとHELLでマルチの自発素材が集まるので自発する。
  6. マルチがさっさと半分削れるなら削ってから流し、そうでなければすぐに流してEXTREME周回へ。

HELLが一番美味しいので、HELLを求めてEXTREMEを周回し、平行してマルチを自発するだけして流すのが時間効率は良いはずだ。自発素材は武器の”真化”にも使うためとっておきたいが、これはイベント終了後でも共闘で集めることが出来るので使い切ってしまっても問題はない。

・武器が直ドロした場合

最終的な話、武器を4本交換して3凸を作りたい。しかし素材を集めている過程で直接ドロップする可能性もあり、ドロップしたらその分だけ交換に必要な素材が減って楽になる。が、武器の交換に必要な素材は1本交換するごとにどんどん増えていくシステムのため、つまりどういうことかというと、1本直ドロしたら4本目を交換するのに必要な素材(1本目に比べるとかなり大量)がまるっと要らなくなる。交換するのに必要な素材数はどこかで適当に調べてもらうとして、とにかく1本でも直ドロするとかなり楽になるということが言いたい。

・ゼノウォフは剣の方を交換出来ればOK

シャフレワル

ゼノウォフで交換出来るのは剣と楽器の2種類。グラブルをなんとなく理解してきたプレイヤーなら分かると思うが、剣の方が攻撃力が高いし、汎用性も高いので剣の方が強い。最終的な土属性のマグナ編成であればEX攻刃は1本しか入れる枠がないので、剣の方だけ集めれば十分だ。しかし楽器の方もメイン武器としての価値があるので、楽器ジョブをやる予定があるならそちらも交換しておきたい。

ここで問題になるのが、剣が欲しいのに琴がドロップしてしまった場合(またはその逆)だ。もちろん2本とも3凸を目指しても良いが、素材を集める過程でより多くドロップした一方を3凸にする形でも問題はない、EX攻刃の効果量はどちらも変わらないため、些細な攻撃力の差で無理に剣を作る必要はないというわけだ。ただし、剣の方は被ダメージを水に変える効果がつくため、アルバハHL等でメイン武器としての使いみちがある。土で高難易度コンテンツに挑む予定があるなら出来れば剣を優先したい。

・ゼノコキュは1本づつ交換したい

コキュ杖

ゼノコキュで交換出来るのは杖と楽器の2種類。一般的な水マグナ編成ではEX攻刃を2本使うため、1種類づつ交換するのが無難だ。そもそも、1種類5本までしか交換出来ないので、一方だけで2本3凸を作る場合3本はドロップさせないといけない。マグナ以外の編成ではEX攻刃を使わない可能性もあるので、プレイヤーによっては1本も集める必要がない可能性もある。ただし、メイン武器としての価値はまた別なので、自身の使うジョブと相談して考えるべきだ。

・真化素材も忘れずに確保

武器を3凸したあとは、ショップの特殊武器強化から六道武器の真化が行える。真化素材は恒常で手に入るものが多いが、ゼノでしか手に入らない「真なるアニマ」も使うため、真なるアニマは武器の交換分だけでなく真化分まで忘れずに確保しておこう。

多くの項目があり雑多な記事になってしまったが、少数の知り合いや同程度の新規グラブルプレイヤーの助けになれば幸いだ。

ABOUT ME
kaiware
マルチプレイヤーゲームを好みます。