ニュース

Apex Legends SEASON 5 パッチノート翻訳

apexseason5

2020年5月13日午前2時に、Apex Legends SEASON 5が開始され、新たなレジェンド”LOBA”も追加されている。その他、細かい調整が入っているが、現在公式サイトではまだ日本語のパッチノートが出ていない。

本記事では、Apex Legends SEASON 5 パッチノート 翻訳し記載する。

NEW LEGEND: LOBA

loba-season-5-patch-notes-body-1間もなく始まるシーズン5「フォーチュンズ・ファヴール」については、皆様と同様にワクワクしています。新しいレジェンド LOBA(ローバ)、キングスキャニオンの大規模なアップデート、新しいシーズンクエストなど、シーズン5の発売に合わせてゲームにどのような変更が加えられるのか、その概要をお伝えしたいと思います。また、小さなバフや微調整、修正も多数行っています。

LOBA(ローバ)のスキル

スタイリッシュで洗練された、機知に富んだロバは、彼女のジャンプドライブブレスレットを使用して、彼女が望むところにテレポートし、彼女が望むものを取る。

戦術アビリティ 盗賊の相棒

盗賊の相棒

ジャンプドライブブレスレットを投げることで、届きにくい場所にテレポートしたり、トラブルを素早く脱出したりすることができます。

アルティメットアビリティ ブラックマーケットブティック

アルティメットアビリティ ブラックマーケットブティック

近くの戦利品をインベントリにテレポートできるポータブルデバイスを配置します。味方または敵のレジェンドはそれぞれ最大2つのアイテムを持っていくことができます。

パッシブ アイフォークオリティ

Eye-for-Quality

近くのエピックとレジェンドの戦利品は壁越しに見ることができます。
品揃えはBlack Market Boutiqueと同じです。

ロバについての詳細はこちらのLoreページをご覧ください。

LOBA Loreページ

MAP UPDATE: KINGS CANYON

skull-town-season-5-patch-notes-body-2

スカルタウンとサンダードームが消失しました。ブロークンコーストに新しいエリア「サルベージ」が追加されました。マップの向こう側では、オフショア・リグが旧リレーと湿地につながっています。湿地は、シン研究所への新たな地下通路を持つキャパシター採掘エリアに取って代わられました。ネスティング・グロウンズは、拡張されたシン研究所の外観とケージの外にある小さなキャンプを特徴とする再生された森に再生し続けています。これらの変更点の詳細については、ここで私たちのブログ記事をチェックしてください。

Kings Canyonはシーズンローンチ後の2週間のみ利用可能なマップとなりますので、プレイヤーは変更点やメタシフトを完全に探索する時間を持つことができます。2週間のハネムーン期間の後、マップローテーションではWorld’s Edgeシーズン4のローテーションが開始されます。

チャージタワー

チャージタワーはキングスキャニオンの発掘調査で発掘された新しいデバイスです。チャージタワーを起動させると、チャージブラストが切れた時にプラットフォーム上に立っているレジェンドにアルティメットチャージを付与することができます。

シーズンクエスト: “THE BROKEN GHOST”

アペックス初のクエスト「THE BROKEN GHOST」をご紹介します。対戦相手との試合で毎日最初のトレジャーパックを見つけて狩りを始めましょう。クエストについての詳細はこちらのブログ記事をご覧ください。

SEASON TAB

すべての季節限定コンテンツは、ロビーのタブに移動しました。ここには、バトルパス、クエスト、チャレンジのタブがあります。今シーズンの今後のイベントはここにも表示されます。

season-tab-season-5-patch-notes-body-4

シーズン5 バトルパス

battlepass-v3-season-5-patch-notes-body-4

シーズン5バトルパスで栄光を目指して戦おう。デイリーとウィークリーのチャレンジをクリアして、100以上の限定アイテムをアンロックしましょう。その中には、専用のレジェンドスキン、ガンチャーム、スカイダイブエモート、エイペックスパック、XPブースト、ロードスクリーンなどが含まれています。

ランク シリーズ 4

今シーズンから新しいランク戦シリーズがスタートします。今シーズンはほとんど同じフォーマットを採用していますが、重要な機能である「リコネクト(再接続)」も導入しています。

RECONNECT(再接続)追加

予期せずマッチから離脱したプレイヤーは、進行中のマッチに再び参加できるようになりました。”予期せぬ “とは、システムメニュー以外の方法でマッチを終了することを意味し、クラッシュしたり、PCではalt+f4を使用したり、コンソールでは “ダッシュボード “を使用してゲームを終了したりします。再接続するには、ゲームを再起動してロビーに入るだけです。マッチが有効で、チームがまだ生きていて、再接続のチャンスがタイムアウトしていない場合、ゲームは自動的に再接続を試みます。再接続はすべての対戦モードで利用可能です。

接続を解除されたプレイヤーのキャラクターは、接続している間の状態のままです。チームメイトには、切断されたプレイヤーは、切断されたことを示すアイコンが名前の横に表示されます。これは、そのプレイヤーが再接続したときには、すぐに元の状態に戻ることができることを意味します。ただし、事前に殺されていた場合は別です。切断されたプレイヤーのキャラクターは、切断されている間にノックアウトされたり、排除されたりすることがあります。切断されたプレイヤーのキャラクターが死亡した場合は、再接続前でも再接続後でも、バナーを再接続ビーコンに持っていくことで、通常通りに再接続することができます。
再接続が間に合わなかった場合、切断されたプレイヤーのキャラクターは通常通り削除され、ゲームは切断を放棄として扱います。プレイヤーが再接続できる期間は限られており、ランク戦で再接続できなかった場合、損失のペナルティが発生します。プレイヤーがゲームから完全に離脱してからでないと、損失補償は発動しませんので、再接続のチャンスがある時にランクマッチから落ちないようにしてください。

シリーズ4ランク戦の詳細はこちらのブログをご覧ください。

バンドル

ダイレクト・バイイング・ショップにバンドルを導入しました。このバンドルの最初のセットは、3つ以上のアイテムが割引価格で含まれており、週ごとにショップにローテーションされます。あなたがこれらの割引バンドルのアイテムのいくつかを所有している場合は、残りのバンドルを割引価格で購入することができます。時間をかけて、我々はバンドルのより多くの種類を追加していきますが、詳細についてはご期待ください。

レジェンドのお喋り

特定のペアリングの下では、通常のセリフの合図で促されると、レジェンド同士で異なる会話をするようになります。ロバはリバイブのお礼をどう言ってる?”ありがとう” とは言わないな。

みんなの意見を聞いてみたい方は、ペアリングもたくさんあります。実験してみてください。

レジェンド アップデート

mirage-rework-season-5-patch-notes-body-5

ミラージュ

さあ、パーティーだ! あなたのお気に入りのトリックスターは、シーズン5のためのこの新しいリワークで、敵を騙すためのいくつかの新しいトリックを学びました。

デザイナーノート:このリワークの希望は、ミラージュのプレイヤーにバンボーズリングの腕前を上げる手段を与えることで、ミラージュのゲームプレイに深みを与えることです。

  • 戦術アビリティ:サイクアウト(Q)
    • キャラクターのユーティリティアクションボタンを押すことで、ミラージュはおとりを操作することができます。
    • おとりを操作すると、ミラージュの一挙手一投足を真似します。
    • 囮の有効期限は60秒です。
    • 別のおとりを使うと、前のおとりは取り除かれます。
  • アルティメットアビリティ:パーティーライフ
    • ミラージュは、彼のすべての動きを模倣するおとりのチームを展開します。
    • クールダウン60秒。
  • パッシブアビリティ:神出鬼没
    • ミラージュはダウン時のマントに加えて、レスポーンビーコン使用中やチームメイトの蘇生中にもマントをします(チームメイトもマントをしています)。
  • Mirageの「You got Bamboozled」のセリフは、囮を放った時ではなく、敵をバンボーズルした時に発動するようになりました。

ブラッドハウンド

  • 戦術アビリティ:全能の目
    • ソナー検出を3秒から4秒に増加。
    • クールダウンを35秒から25秒に減少。

クリプト

  • 戦術アビリティ:スパイドローン
    • クリプトは、ドローンの中で、近くのチームメイトに警告するために、バナーをpingすることができるようになりました。

ライフライン

  • ライフラインのビンの比率を20%に増加
  • 青いサプライボックスを開けた時のアイテムからノックダウンシールドを削除

コースティク

デザイナーノート:これはちょっとした実験的なものです。  私たちは、この変更が退化したプレイヤーの行動を引き起こすことがないように注意を払っています。

  • 味方に対するガスがチームメイトを遅くしなくなりました。
  • NOXガストラップがドアの反対側から作動しないように変更

オクタン

デザイナーノート: これはオクタンのためのより多くのチームユーティリティをプッシュするための最初のステップです。私たちはもっと多くのアップデートを計画していますが、今回のパッチのためのカットオフには至りませんでした。

  • ジャンプパッドのクールダウンが90秒から60秒に短縮されました。

ジブラルタル

デザイナーノート:内部データによると、ジブラルタルの個人戦でのパフォーマンスは良いところにあるが、チーム戦ではもう少しパワーを下げたい。

  • プロテクトドームの持続時間を18秒から12秒に短縮。

パスファインダー

デザイナー・ノート:Apexのクイックリポジショニングのパワーを考えると、パスファインダーのグラップリングフックを戦闘中に何度も使用できるのは、あまりにも強力であり、戦闘の読みやすさを損ねる。

  • グラップリングフックのクールダウンが15秒から35秒に増加しました。

武器と戦利品の更新

シーズン5はAPEXが新武器を手に入れない最初のシーズンです。私たちは一歩引いて、APEXは毎シーズン新しい武器を必要としているのかと自問自答しました。もし新しい武器を追加し続ければ、武器プールは飽和状態になるだろう。我々は戦利品プールには「適切な」武器の量があると考えており、現在はそのスイートスポットにいると考えている。武器を丸呑みにすることは(プレイヤーがスキンを購入しているため)オプションではないので、より創造的であることを余儀なくされています。

これに対処する方法についていくつかのアイデアを持っていますが、それらをテストし、Apexにとって健全なものであることを確認するために時間が必要です。また、追加する武器がゲームプレイに本当の価値を持つものであることを確認したいと思っています。いくつかの楽しいものを用意しています。私たちの武器チームは熱心に取り組んでいます。それまでの間、以下の変更点を参考にして、シーズン5の武器メタを学び、マスターすることにワクワクしてもらえることを願っています。

シーズン5 フルキット化された金の武器

  • Longbow DMR
  • Hemlok
  • Spitfire
  • EVA-8
  • RE-45

マスティフ

  • マスティフはケアパッケージから以外から入手可能に変更。それに応じて威力を下げた通常武器にローテーションされています。
  • ペレットあたりのダメージを18から13に減少。
  • ヘッドショット倍率を2.0から1.25に減少。
  • ペレットの外側のペアのブラストパターンの距離が増加しました。
  • ブラストパターンスケールのADS倍率を0.5から0.55に増加。
  • 射程を1.3から1.0に減少。
  • 他の一般的なショットガンと同じように投射物のサイズを小さくしました。
  • 砲弾数を4発から6発に増加。
  • 投射速度を標準的なショットガンの速度に変更。

ピースキーパー

  • ピースキーパーは通常武器からケアパッケージ武器にローテーションされ、それに応じて威力がアップしています。
  • ペレットの散布パターンを強化。
  • リチェンバー時間を1.2から0.9に短縮。
  • リロード時間を2.65から2.45ベース、3.6から3.35エンプティに短縮。
  • 近距離での安定性を向上させるために、投射物のサイズを大きくしました。

オルタネーター

  • マグサイズが16から19に増加しました。レベル1の拡張マグが22、レベル2が25、レベル3が27になりました。

RE-45

  • ダメージが11から12に増加
  • リロード時間を1.74→1.5ベース、2.12→1.95空に短縮

Havoc

  • 垂直方向の反動が増加しました。
  • 水平方向の反動が若干増加。
  • 最初の2発の反動が増加しました。

ロングボウ DMR

  • ヘッドショットのスケールを2.15から2.1に縮小。

ウイングマン

  • ヘッドショットのスケールを2.1から2.0に縮小。

ホップアップ

  • ADMRとウイングマンにスカルピアサーのホップアップを追加しました。DMR w/ スカルピアッサー – ヘッドショットスケール 2.1 -> 2.5
    ウイングマン w/ スカルピアッサー – ヘッドショットスケール 2.0 -> 2.25
  • アンビルレシーバーが削除

ゴールドアーマー

  • 追加された効果: シールドセルとシリンジは1回の使用で2倍の量を与えます。
  • 効果を削除しました。ヒールスピード50%を削除しました。

バグ修正

  • 様々な条件で予測エラーが発生していたのを修正
  • ピルボックスでの略奪が武器周辺で困難であったのを修正
  • ズーム中のラープの照準速度をヒップファイアとADSの速度と一致させるように修正。
  • Melee Target Compensationを無効にしていた問題を修正。
  • レジェンドバナーがAAを無効にした時にブラックボックスになっていたのを修正。
  • レジェンドバナーが3つある画面で3つ目のキャラクターモデルが欠けてしまうことがあったのを修正。
  • スカイダイビング中や飛行機の中で、敵に誤ってPINGすることがあった問題を修正。
  • Bloodhound TrialでProwlersに対して悪用可能なスポットを修正。
  • 徘徊者がジブラルタルのドームシールドを攻撃していなかったのを修正。
  • 電車の中で死の箱が動かないことがあったのを修正。
  • ブラッドハウンド Trialエリアでロシア語の字幕が英語として表示されていたのを修正。
  • 列車内でのHavoc VFXを修正。
  • ロードアウトメニューでチャームを選択する際の被写界深度を修正。
  • レジェンドの照明がメニュー全体で暗くなることがあったのを修正。
  • メニューでアイテムをハイライトするとツールチップが正しく表示されないことがあったのを修正
  • ハードコードスキンを使用している時にスコープからチャージライフルのビームが発射されていたのを修正。
  • センチネルのチャージアニメーションを中断した時にMeleeがダメージを与えないのを修正。
  • ウィングマンがしゃがんでいる時のヒップファイアの精度が通常よりも高いのを修正。
  • ゴールデンバレルのアタッチメントのマズルフラッシュが意図したものよりも多くなっていたのを修正。
  • クラッシュやスクリプトエラーを軽減するための安定性の修正。
  • クリプトのEMPが射撃場のD.U.M.M.I.E.に影響を与えるようになりました。
  • レブナントのDeath Totemが煙やガスを通して見えるように修正。
  • パスファインダーのバナーのポーズが破損していた問題を修正しました。
  • オクタンのジャンプパッドが展開時に割れ目から落ちにくくなるように調整しました。
  • コースティクスのアルティメットが小さな表面の下に投げられた時に展開されない問題を修正。
  • バンガロールのスモークキャニスターが電車の下でスタックしていた問題を修正。

QoL

  • ですボックス UIをオーバーホールして戦利品の分類を改善し、必要なものを素早く見つけることができるようになりました。
  • クリプトはドローンにいる間にバナーを送信して、近くにいるチームメイトに警告することができるようになりました。
  • リバイバルしている敵にPINGするためのボイスオーバーを追加。
  • 武器スキンにお気に入りオプションが追加されました。
  • トーナメントマッチのオブザーバーハイライトを追加しました。
  • 場所を基準としたウィークリーチャレンジを削除しました。これは、プレイヤーがチームメイトとの間で様々な動機を持つ原因となり、マップローテーションとの相性が良くありませんでした。
  • CPU使用率を最適化しました。
  • GPUでのテクスチャストリーミングの品質が向上しました。
  • シーズン5の開始時に、中東地域のファンをさらにサポートするために、Apexサーバーを中東に追加することを発表できることに興奮しています」とコメントしています。
ABOUT ME
超Cool
永住できるMMORPGを探してます。