攻略・ガイド

【MHW:IB】超絶上方修正で使用率2倍に!?話題の最強武器を解説!!【モンハンワールド】

MHW:I狩猟笛最強

はじめに

MHW:アイスボーンが発売されてから2週間ぐらいになりますね!

今回紹介するのは、アイスボーンでの上方修正によって超絶強化され、使用率が2倍になったというぶっ壊れ武器です!!

「狩猟笛」の画像検索結果狩猟笛

そう、狩猟笛です!

やはりここまで有名なぶっ壊れ武器だと、マルチでもたくさん見かけますから、薄々気付きながら記事を開いた人も多いのではないでしょうか?

古代竜人によるとなんと使用率は2%!!前作の1%から見れば2倍です!!
しかし、この上方修正を甘く見ているプレイヤーは多く、なかなか認知されていない状況…。

本記事では、今大人気で激アツな狩猟笛の必須スキル、そして使い方を解説したいと思います!

狩猟笛のスキル

狩猟笛に必須スキルはない、というのがMHXXまでの主流だったのですが、アイスボーンで新しいモーションや演奏が追加されたことにより、笛吹き名人がほぼ必須になりました。笛吹き名人というのは、狩猟笛の旋律効果(バフ)の時間を延長してくれるスキルです。後で詳しく説明しますが、今作は新モーションやモンスターの行動の関係でバフの演奏をする機会が減ったため、ほとんどの人がLv2を付けています。鼓笛珠Lv1を2個付けるか、Lv4を1個付けましょう。Lv1はマカ錬金のばあちゃんのところで錬金することができます。

独特なシステム「演奏」と「旋律」

狩猟笛は演奏という笛固有のシステムで、同エリアの味方全員にバフを掛け、狩りを快適にすることができます。各武器にそれぞれ音色が設定されていて、それによって攻撃力アップが吹ける笛や、耳栓が吹ける笛、強走が吹ける笛など、個性が生まれます。骨素材で簡単に作れるマッドボーンホルンを例に挙げてみましょう。

この笛の場合だと、これが設定されている音色です。

1番目が△ボタン、2番目が〇ボタン、3番目が△〇同時押しにそれぞれ対応しています。指定された順番に音色を繰り出すことによって、旋律(バフ)を揃えることができます。旋律が揃った状態でR2を押すことによって演奏し、旋律効果が発動します。各バフは基本的に重ね掛け、つまり2回掛けることによって効果が上昇します。R2の演奏が終わるころにR2をもう一度押せば重ね掛けができます。もちろん2回に分けて演奏しても構いません。

攻撃力アップを揃えたいならば、△→〇→△+〇→△と繰り出せばいいわけです。ちなみに効果量は脅威の1.15倍→1.2倍(重ね掛けでの変化です)。どんどん掛けてあげましょう。下2つの音色ƒについては、アイスボーンからの新モーションが絡むので次で解説します!

狩猟笛のモーション

ボタンに音色が対応しているのは先ほどお話しました。△、〇、△+〇同時押しの3つでしたね!ここではそれぞれどんなモーションなのか解説していきます。

音色1(△ボタン)

↑+△で前方攻撃、ニュートラル△で左ぶんが出ます。モンスターの右側を位置取る場合に左ぶんを使いますが、モーションの長さと弱体化などで今はほとんど使われません。

音色2(〇ボタン)

ニュートラル〇で右ぶん、↑+〇で連音攻撃が出ます。連音攻撃は2ヒットする攻撃で、2回目のスイングに合わせてボタンを入力することで好きな音色を出すことができます。のパターンが出せますね。連音は初撃で回避キャンセルすることができますが、初撃だけでは威力が低いため様子見のジャブぐらいにしか使われません。右ぶんはアイスボーンで復権し、とても優秀になりました。どちらの攻撃もとても高所に届くので笛が使いやすい理由のひとつになっています。

音色3(△+〇同時押し)

↑+△+〇でスタンプ、ニュートラル△+〇で後方が出ます。後方は威力も高く、低いところから高いところまで振り上げるモーションの都合上、とても使い勝手が良く狩猟笛のかつてのメインウェポンでした。しかし後方は隙が大きく、モンスターが苛烈な攻撃を繰り出してくるアイスボーンでは慎重に使わないと被弾してしまいます。スタンプは2ヒットしますが、連音のように途中でキャンセルはできないので注意しましょう。狩猟笛は長いので意外と遠くまで届きます。

響音攻撃ƒ(攻撃後にL2)

どの攻撃からでもL2を押すと響音攻撃に繋がります。この音色を含む旋律を揃えて演奏すると、響玉を設置します。響玉に触れた味方にのみバフが掛かります。赤や橙の音色と組み合わせると、響周波【打】や響周波【龍】というダメージ技が発動します。響音攻撃は連携からでないと繰り出せない、つまり直接出せないうえに隙も大きいのでダウン時や明確な隙にしか挟み込むことはできないでしょう。響周波に関しても同様です。当たればとても気持ちいいんですけどね。

柄攻撃

笛のアクションは基本的に大振りで大変ですね。そこで始動や素早く旋律を揃えたい時に柄攻撃というものを挟みます。攻撃後に↓+音色で出せます(↓というのは現在の向きの反対です)。どんな音色でもひと突きのモーションで出せるので便利ですね。動画では攻撃力アップを揃えるために左ぶんから演奏をしています。柄攻撃から派生する演奏は振り上げるだけで始動も速く、スムーズに繋げることができます。

演奏

揃えた旋律は画面左上にストックされていきます。R2と同時押しするボタンによってどの順番に演奏するのか選ぶことができます。動画では主要な旋律を3つ素早く揃えています。R2のみで123、R2+△で213、R2+〇で312の順番で演奏されていきます。ちなみに全部鳴る音が違うのでいろんな笛で楽しんでくださいね!もちろん演奏はひとつの旋律だけでも、2つ目まででも、奏で始める前でも、各タイミングで重ね掛けやキャンセルができます。演奏中はできません。

この記事は初心者向けなので省略しますが、演奏の終わり際にR2+スティック入力によって追加演奏で前後左右に笛を振り回すこともできますし、演奏中にスティック入力でじわじわ向きを変えることもできます。触ってみるときに試してみてください!演奏攻撃は多段ヒットするのでダウン中に旋律を掛け直すなら是非フルヒットを狙ってみてください!

おわりに

今作での狩猟笛のぶっ壊れっぷりがとてもわかりやすく説明できたのではないかと思います!この機会にこの超絶簡単ぶっ壊れ武器に乗り換えることをお勧めします!

ちなみに筆者は太刀使いです!太刀最高!

ABOUT ME
detteyu
音の鳴る太刀を使っています。