攻略・ガイド

【LOST ARK】韓国サーバー ランキングTOP50 職業 使用率

lost-ark-ranking

2020年7月7日という七夕の日にクローズドβテストの当選発表があった「Lost Ark(ロストアーク)」だが、この記事を開いたプレイヤーは当選しただろうか?私は無事に当選し、短冊に書いた願いも叶ったので嬉しく思う。

今回はクローズドβテストに向けて、韓国サーバーのアイテムレベル上位TOP50のクラス使用率を記載する。

韓国サーバー ランキング TOP50 人気クラス

lost-ark-ranking

今回は、韓国サーバーの現行パッチで集計しているため、βテストではプレイできない職業や公開さえされていない職業が含まれている。アサシンに分類される「ブレード」、「デモニック」などが上記に該当する。パッチによって変わると思うが、5月度時点のデータなので参考程度にして欲しい。

職種別割合

Lost Arkは、1次職が存在しレベルが上がると各職業に派生することが可能だ。メイプルストーリー等の韓国産MMOでは馴染み深いシステムだろう。

最も多い職種は、素早い動きで攻撃を繰り出す近接クラス「ファイター」となっている。次に多いのが「ウォーリアー」である。このベーシッククラスは、高い破壊力と防御力を持ち、タンクのようなプレイスタイルを行うことができる。

3番目に多いのは「アサシン」だが、前述の通りアサシンはベータテストでは開放されていないので、興味があるプレイヤーは正式サービスを待って欲しい。

「ハンター」と「マジシャン」に関しては、各10%ほどとなっており、後続で実装されたアサシンタイプより少ないものとなっている。

ウォリアー 26.00%
ファイター 32.00%
ハンター 10.00%
マジシャン 10.00%
アサシン 22.00%

人気職業

1位 デモニック

今回のベータテストでプレイできないので割愛するが、PvP、PvEともに評価が良い職業となっている。巨大な武器「デモニックウェポン」を使用して敵を殴ることに特化された暗殺者で、ゲージが貯まると体力とスピードが上がり、悪魔の爪を使うことが可能になる。

2位 ソウルマスター

2位のソウルマスターもベータテストでは残念ながら使えない。こちらは正式サービスと共にリリースされると思われる。近距離と遠距離の両方戦える性能を持ち、瞬間火力もあるクラスとなっており、単純に使いやすく人口も多い。PvPでも、PvEでも評価が高く、特に3v3では高評価となっている。

3位 ウォーロード

3位の「ウォーロード」は、クローズドβテストで使用可能だ。外見から分かる性能で、行動妨害スキルや高耐久というところが魅力のクラスだ。仲間のダメージを軽減するスキルを持っており、他のウォリアークラスより防御よりの性能となっている。

6v6やGvGでの評価は高いが、PvEや少数戦での評価はそれほど高くない。機動性もなく、防御よりの性能となっているため、使用するところが限られているための評価と思われる。ただ、上位プレイヤーの利用率は高く、安定してコンテンツをこなせるという魅力があるのは確かだ。

4位 バトルマスター

バトルマスターは、近接攻撃の打ち上げとダッシュスキルが多い素早いクラスとなっている。1v1では高評価だが、それ以外のコンテンツでは平均的な評価となっている。単純に使いやすく爽快感のある職業となっているが、遠隔攻撃に乏しい。

他の職業に関しては、10%未満となっているため割愛する。気になるプレイヤーはYouTube等で韓国・ロシア版のプレイ動画を確認して欲しい。

βテストでプレイできる職業

選択できるクラスは、4ジャンルに分類された下記の8クラスとなっている。使用率の高いウォーロード・バトルマスター・デビルハンターはプレイ可能なので、特にやりたいクラスが無いプレイヤーはこのあたりを触ってみるといいだろう。

ウォリアー

「バーサーカー」「ウォーロード」

ファイター

「バトルマスター」「インファイター」

ハンター

「デビルハンター」「ブラスター」

マジシャン

「バード」「サモナー」

忘れずにクライアントのダウンロード

当選したプレイヤーは既にクライアントがダウンロードできるようになっているので、忘れずにインストールしておこう。当日になってダウンロードを始めるとスタートダッシュに遅れるくらいの容量があるので注意が必要だ。

ABOUT ME
超Cool
永住できるMMORPGを探してます。