ニュース

北欧神話Coopゲーム「Tribes of Midgard」オープンベータ 2開始

Tribes-of-Midgard-open-beta-2

「Tribes of Midgard」を製作中のデベロッパー”Norsfell”は、9月5日~9月9日11:59 pmまで本作のオープンベータテスト2を実施することを告知した。

本作は、神話上の生き物が住む世界が舞台で、有用な資源や隠された宝物が数多く存在する。そんな北欧の土地にあるユグドラシルの種を持った村のバイキングとしてゲームをプレイすることとなる。 そこから資源を集め、新しい武器を作り、巨人の攻撃を防ぐというのが目的だ。それが10人まで協力プレイ可能なマルチプレイゲームといえば本作の魅力が伝わるだろう。

Tribes-of-Midgard-ob2-game-play

Tribes of Midgard Open beta2 – 前回からの変更点

💪-ゲーム開始時にさまざまなオプションを選択できる難易度システム
🌟-レベルアップし、世界から世界への進行を可能にするXPシステム
🛡️-恒久的なスキルのロックを解除してクラスに特化できるTech Treeシステム
☠️-問題が発生した場合に自己復活する機能
🍷-様々な能力を与える新しいポーション
⛺️-世界で発見する新しいキャンプとランドマーク
👕-更新されたキャラクターカスタマイズメニューとオプション
👕-新しいアーマー、武器、シールド
⚔️-新しい武器スキル

Tribes-of-Midgard-treasure

オープンベータ参加方法 現状では日本語化はできない

Steamに、Tribes of Midgard – Open Beta が公開されている。ここからインストールしよう。現状では日本語化はできないが、難しい英語はないため簡単にプレイすることは可能だ。

Midgardに向かい、攻略する前の注意点

  • 公式からアナウンスされている既知のバグは下記のとおりだ。
  • チームメイトHPは常に同期されるわけではなく、正しいHPを表示しません
  • メニュー画面は、コントローラーでは十分にサポートされていません(アイテムを装備するとタブが閉じたりといったコントローラーに関する既知の問題があります(念のためマウスを近くに置くことをお勧めします)。
  • クリーチャーはキャンプで立ち往生し、スポーンする可能性があります。
  • [設定]の[表示名]オプションを有効にすると、アバターの上に名前が表示されない(ただし、ミニマップとワールドマップには表示される)不具合があります。

前回紹介したアルファテストより、コンテンツが豊富なので時間内にすべてを楽しむことは難しいだろう。週末の予定がないプレイヤーは是非遊んでみてはどうだろうか。

Tribes of Midgard 公式サイト