NetEase「クローバーシアター」事前登録受付中 リセマラも対応

ニュース

NetEaseの新作ソシャゲ、「クローバーシアター」が事前登録受付中。NetEaseと言えば、日本では荒野行動、第五人格などが有名で、スマホ向けにやや本格派のゲームを提供しているイメージがあるが、今回はモンスター娘というテーマを全面に押し出した可愛らしいゲームとなっている。開発元は少女戦艦Rで有名な幻萌なので、ビジュアル面の安心感は間違いなし。

例によって事前登録によるボーナスアイテムがあるのでプレイ予定の方は早めに登録しておきたい。リリースは8月3日。

リリース直前生放送を行うなど、力を入れている様子が伺える。

本国版の「四叶草剧场」がある。

もともと本国版の「四叶草剧场」があり、発表からリリースまでに長い期間が掛かっていたようだが、2021年にようやくリリースされたようだ。

PVの楽曲が日本語であるなど、日本でのリリースも最初から想定されていた可能性は高い。

リセマラについて

本国版ではチュートリアルクリアでの20連ガチャがリセマラの目安とされているようだ。Tierの高いキャラクターの一つに「リリー」が紹介されていた。そのほか、「胡蝶」なども高Tierだそうだが、公式ページのキャラクター紹介に存在しないのでリリース時のラインナップには無いかもしれない。

下記は、中国コミュニティー内で確認できた「PvE tierlist v1.2」だ。T0からT2まで分かれているので、使いやすいキャラクターをリセマラで引きたい場合は参考にすると良いかもしれない。

登録は下記からできるので、興味があれば応募してみてはいかがだろうか。