ベル=ヴェス 日本サーバーのみ理由なくグローバルBAN(使用不可) 追記あり

ニュース

『League of Legends』パッチ12.11にて、登場した160番目のチャンピオンBel’Veth(ベル=ヴェス)が現在日本サーバーではグローバルBANされている。グローバルBANとは、チャンピオンを選択しプレイ出来ない状態を指し、ゲームに影響を及ぼす不具合がある場合に適用されることが多い。

2022年6月19日15時追記

現在、ピックできる状態になった模様。しかし、RIOTJPからのアナウンスは何もない。




しかし、今回はバグについてのアナウンスはなく、他のリージョンでは問題なくピックできる。

問題は、6月16日(木曜日)に行われたメンテナンスから発生している。

6月18日(土曜日)現在、RIOTJPは何のアナウンスをすることもなく週末を迎えた。丸一日経過しても何のアナウンスもないが、まさか気付いていないということはないだろう。

ホーム画面にて新チャンピオンを告知し、Twitterではアイコンにしているが実際はプレイできない状態にあり、間抜けだと言わざるを得ない。社員のブースティング問題などRIOTJPの問題は根深いのかもしれない。