レビュー

『Wargroove』ファイアーエムブレムのような戦術ストラテジー Steamで発売

warfgroove_img

「Stardew Valley」や「Starbound」などを開発している”Chucklefish”は、ターン制戦術ストラテジーゲーム『Wargroove』をSteamにて配信開始した。

ターン制戦術ストラテジーゲームといったらどんなゲームを思い浮かべるだろうか。Steamで人気のあるターン制ストラテジーゲームといえば、「XCOM」や「シヴィライゼーション」といったところが人気でプレイヤーも多い。本作は日本のプレイヤーが遊んだことも多いであろう「ファイアーエムブレムシリーズ」や「ファミコンウォーズシリーズ」にインスパイアされた作品だ。

wargroovebattle

 

Wargrooveのマルチプレイの魅力

Wargrooveの魅力の1つは、マルチプレイ対応というところだ。頭を使うゲームを1人でやりたくないという人も一定数存在するだろう。このゲームはそういったプレイヤーには最適だ。coopモードは、非常に敵が強く、考えなしにユニットを操作するとすぐにゲームオーバーになってしまう。特にユーザーが制作したストーリーは難しく、敵を1人も倒せずに終わってしまうこともあるだろう。もちろん2~4人の対戦モードも存在するため、慣れたら友人と戦うのも面白い。

wargrooveonline

12種類の指揮官と様々な種類のユニット

「今時、戦略SLGなんて…」と思う人もいるかもしれないが、本作は非常に楽しませてくれる。魅力的なドット絵の12種類の指揮官と様々な種類のユニットは1つ1つ個性があり戦略は様々だ。指揮官ユニットはアルティメットスキルのようなものを使用することもでき、戦況を大きく変化させることもできる。(「グルーヴ」と呼ばれるスペシャルムーブを使用できる。グルーブメーターが100%となった時のみ発動できる特殊な技。)

warfgroove_ult

もちろん、シングルモードも存在し1人でも楽しむことが可能だ。

父を殺された王女マーシア(指揮官)が繰り広げるストーリーは、戦争の中で殺された父の謎を迫っていったりと、王道のストーリーが楽しめる。最初の数時間はサクサクと進んでいくが、中間地点を過ぎたあたりで少しのミスも許されない耐久力の試されるゲームとなってくる。一回のミッションも45分から1時間かかるものも増えていきストーリーの難易度は上がってくる。

日本語にも対応しており、ゲームルールだけでなく物語もしっかりと楽しみはがらゲームを進めることができる。難易度については任意の調整も可能。

PS4&Xbox One&Nintendo Switch&PC用ソフトでリリース予定なのでファイアーエムブレムの新作が待ちきれない人は是非購入しよう。

WARGROOVE 公式サイトはこちら|https://wargroove.com/